1. >
  2. 町の本屋には悪いが…

町の本屋には悪いが…

アマ◯ン、それと電子書籍などのおかげで町の本屋は軒並み潰れているそうだ。

確かに町の本屋は元気がなく閑散としているイメージだ。

電子書籍はスマホに取り込めば簡単に見られるので非常に便利だ。

それに本だと紙が無駄になるが、電子書籍ならばそれがない。

雑誌、漫画、小説、色々あるので、困ることは特になく、良い時代だ。

ちょっとだけお試し読みできるのも、ついつい先が気になり思わず購入してしまう、うまいやり方だ。

町の本屋には悪いが、これからもどんどん普及すると思うし、してほしい。

地図を見るなら電子書籍よりも本のが便利

沖縄へ旅行に行くことになり、ガイドブックの電子書籍を利用しました。電子書籍はなじみがなかったですが、しおりをつけたいページをチェックする機能もあります。旅先で出かける観光スポットのページにしおりをして、操作もスムーズでした。

ただ、レンタカーを借りて目的地に向かうとき、ナビで目的地を案内しているものの、近くまで来て地図を見たいときに、電子書籍の地図は操作がしにくかったですね。自分は方向音痴なので、実際の地図であれば本をくるくると回転させて道を確認するタイプなので、電子書籍ではもどかしかったですね。

電子書籍は最近便利になったが種類が豊富で迷っちゃう!

出来れば無料で読みたいと思うのが本音です。全て無料はなかなかないですね。しかし、最近の電子書籍は少し前と比べて格段に読みやすくなった印象があります。スクロールも自分の読みやすいように選べるものも増えました。それにしても電子書籍のアプリの数が多すぎてどれが良いのか違いがわかりません。全て会社別のアプリになっていたらわかりやすいのですが、そうじゃないのもたくさんあって迷ってしまいます。どれを読もうか迷う時はレビューを読んで決めています。

電子書籍は家族でシェア!

お試しで何回か雑誌などを読んだことがあります。その時は色んな雑誌が色々読めてお得だなーと感じたのですが、やはり紙になれていると読みにくいです。ファッション誌などは好きなところをペラペラとめくって、また戻ったりしながら読むことが多いので電子だと操作が面倒です。主人は、漫画は専ら電子書籍で読んでいるようです。一つの端末で5台の端末まで登録できるので、主人が買ったものを私のタブレットでも読めるので便利です。漫画のようにどんどん読み進めていくものには電子書籍は向いていると思います。